新着のコラム(話題)

渡辺明王将に藤井聡太竜王が挑戦する第71期ALSOK杯王将戦七番勝負の第3局が1月29、30日(土、日)に栃木県大田原市の「ホテル花月」で行われます。

両者はこれまでに12回対戦し、藤井竜王の10勝2敗です。今期の七番勝負では第1、2局を藤井竜王が連勝しています。

この対局の模様は、毎日新聞ニュースサイト将棋プレミアム(※要会員登録・有料)、日本将棋連盟ライブ中継にてご覧いただけます。


各グループ上位2ヶ国がワールドカップ出場権を獲得します。

グループ3位同士は、アジアプレーオフを行い、勝利チームが大陸間プレーオフに回ります。


【開催期間】

2022年1月24日(月)~1月30日(日)

天皇杯・皇后杯2022年全日本卓球選手権大会の組み合わせが確定した。 男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルス、ジュニア男女シングルスの7種目で行われる今大会は総勢972人が出場し、日本一を争う。 男子シングルスでは、前年度チャンピオンである及川瑞基(木下グループ)のブロックに村松雄斗(東京アート)、木造勇人(愛知工業大)などが揃うブロックとなった。

芥川賞を創設したのは、芥川龍之介の友人で「文藝春秋」の創設者の菊池寛。この賞は、芥川龍之介の功績を記念してつくられた賞です。受賞作品は、文藝春秋に事務所がある「公益財団法人 日本文学振興会」の選考委員により決定。直木賞の直木三十五も菊池寛の友人です。1935年、直木賞は芥川賞と同時に創設されました。

「土用」というものは、もともと中国の陰陽5行説から始まったものです。陰陽五行説は木、火、金、水、土があります。それをそれぞれ季節に当てはめて春は木、夏は火、秋は金、冬は水としていきました。

大学入試センターは、令和4年度(2022年度)大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施期日と試験出題教科・科目の出題方法等を発表。試験実施期日は令和3年1月15日(土)・16日(日)。

道祖神は災厄の進入を防ぐ神とされ、石像などに刻んで村境や辻などに祀られている神様。そして、小正月に正月飾りや締め飾りなどを焼く行事として、野沢温泉で古来行われてきた行事が道祖神祭りです。

鏡餅をずーっと飾っておいたり、食べずに処分してはいけないのでしょうか? 鏡餅を飾っておくだけだと、年神様にお供え物をしたにすぎません。鏡餅は単なるお供え物というよりも、年神様が宿るところだと考えられているので、鏡餅を開くことで年神様をお送りするという意味もあります。


開門を待っていた数千人の参拝者が一番福を目指して二百三十m離れた本殿へ「走り参り」をします。これを「開門神事」と言っております。西宮えびす独特の行事として、大変な熱気に包まれます。

大相撲初場所(東京両国国技館)初日を翌日に控えた8日、両国国技館で本場所の安全を祈願する恒例の土俵祭りが行われた。土俵祭り後に、尾車事業部長(元大関琴風)が報道陣の電話取材に対応。同場所の展望について「2つも3つも頭が抜けている。間違いなく照ノ富士が優勝候補の1番手」と、先場所で全勝優勝を果たした横綱照ノ富士の活躍に期待した。

成人の日は「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことが趣旨になっています。

成人式の由来は元服(げんぷく)という儀式です。1999年までは1月15日でしたが、この日が小正月だったことが由来になっています。小正月はかつては元服の儀が行われていました。元服とは奈良時代以降の日本で成人を示すものとして行われた儀式でした。

旬の食べ物とは少し異なりますが、1月7日に七草粥を食べるとその一年が健康に過ごせると言われています。「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ春の七草」。年末からお正月にかけて忙しく過ごした体をいたわって、七草とお粥を食べましょう。

出初め式とは、日本の消防関係者により1月初旬に行われる、仕事始めの行事である。新春恒例行事の一つであり、「出初式」は新年の季語となっている。伊勢神宮(伊勢市)の神宮消防組では出初式を「ではじめしき」と呼ぶ。

西洋式の商慣習が普及する以前は、1月2日に普段の仕事を形だけ行い、その年の労働の安全や技能の上達を願うならわしがあった。

農村では田畑に鍬を入れたり、縄作りの作業を始め、田の神を祀って米や餅などを供えた。山村では山の神を祀り、木の伐り初めを行った。漁村では、船霊を祀って舟の乗り初めを行った。商家では、初売や初荷が仕事始めに当たる。

関東学生陸上競技連盟加盟大学のうち、前年大会でシード権を獲得した上位10校と、10月の予選会を通過した10校、および関東学生連合を加えた合計21チームが出場します。関東学生連合チームは予選会を通過しなかった大学の記録上位者から選ばれます(1校1人まで。タイムは参考扱い)。東京・読売新聞社前~箱根・芦ノ湖間を往路5区間(107.5Km)、復路5区間(109.6Km)の合計10区間(217.1Km)で競う、学生長距離界最長の駅伝競走です。

寒気の情報

2021年12月は-42℃以下を伴う寒冷渦が沿海州で停滞している。

赛気を伴う上空の気圧の谷が南下する12月25日からは日本付近を通過。

※強い寒波襲来は正月まで居座る?

週間寒気予想

850hPa(上空1500m付近)

500hPa(上空5000m付近)

このブログを書き始めて今日でちょうど10年。とうとう最終回?の日を迎えることになりました。

2020年12月28日~2021年1月10日 2週間の北半球上空の気圧配置と寒気の動向をアニメ化。

年越し寒波後に北米大陸で発達した-42℃以下の寒気も北極を経て極東へ。今回の寒波が継続中、北半球上空の強い寒気が日本の北に全部集まってしまった感じ。めったに見ない巨大な寒気塊の今後の動向が心配

2021年12月は-42℃以下を伴う寒冷渦が沿海州で停滞している。赛気を伴う上空の気圧の谷が南下する12月25日からは日本付近を通過。※強い寒波襲来は正月まで居座る?

新型コロナウイルス感染症