今日のコラム(話題)

日本書紀によると、671年4月25日に天智天皇が「漏刻」と呼ばれる水時計を建造し、鐘鼓によって初めて人々に時刻を知らせたといいます。当時の4月25日を現在の太陽暦に換算した日付が6月10日であることから、同日が「時の記念日」と定められました。